DTPオペレーターのInDesign、Javascript関連セーブデータ。ただいま過去記事の整理中のため、記事が突然消えたり現れたり、記事の内容が微妙に変わったりします。最近は主にTwitter(@subi_omu)で活動。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
InDesignでグラフ作成その2 文字付き・積み上げ棒グラフ
前記事の続きです。

前回のグラフの例だとテキストフレームでも表組セルでも効果は変わらないし、表組を使うと表どうしの間隔の設定が必要だったりするので、わざわざ表組を使う必要はありません。

でも、次のようなグラフを作るときは表組セルの出番です。

キャプチャ10281318
>>続きを読む
スポンサーサイト
表セル内テキスト周りのスクリプト
タイトル通り、セル内のテキストの内容でセルをあれこれいじりたい時、しかもドキュメント内一括でやりたい時のスクリプトです。
表組に適用するスクリプトはいろいろ公開されていますが、ドキュメント内の表を一括であれこれするタイプのスクリプトは表やテキストフレームが入れ子状態になっているものまで適用できるようにしなくてはならないので、意外と見かけません。

今回はそういう一括タイプのスクリプトをご紹介します。
>>続きを読む
段分割を使って表を横に並べる
幅がせまくて縦長の表を作ってから、やっぱり2つに分けて横に並べたいなーとなった時。
InDesignで「表を横に並べる」ことはできないので、1つの表に線幅0のアキ列を入れたりして2つに見せるなどの方法をとっていました。
CS5からの段分割機能を使うと、表を作り替えることなく一発で2列の表になります。


dan_table1.png

>>続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。